読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚書き

感じたことを書いとく

AED講習に行ってみた

AED講習をするって聞いたので、行ってみたの。

先日、友人が心不全で急死しちゃったこともあり、

知らないより知っていた方がいい知識とスキルは持って

活用しようと思ったので。

 

昔、スユーバーダイビングやっていたとき、レスキューを学んだけど

あれは溺れてたり、沈んでる人だったなー。

ありがたいことに、スキューバ〜のレスキュースキルを生かさなきゃいけない

状況にはいまのとこ、なったことはない。

 

AED講習は近くの消防署のおじさんがインストラクター?で来ていました。

 

で、わたしはいきなりAEDの使い方を始めるのかと思ったら、

倒れてる人を見つけて、肩を叩きながら話しかけて、反応がなかったら

救急車を呼んだり、AEDを持ってきて、その間も倒れてる人の呼吸を確かめて

心臓マッサージをする・・・っていう講習でした。

 

ま、確かに倒れた人がいるからって、全員がAED必要な人じゃないだろうし。

酔っ払って寝てる人もいるでしょうし。

 

それでね、講習は良かったんだけど、AEDも万能じゃないんだなって思ったの。

心臓が痙攣?している人にはAEDは効くかもしれないけど、

心臓が動いてたり、すでに心臓が止まった人にはAEDは動かないみたいだし。

友だちみたいに、自分で救急車を呼んでもらうように頼んだけど、

どんどん症状が悪くなって、意識がなくなって、っていう人に対して

AEDを使っていいのかわたしには判断ができないと思ったの。

ま、人体にAEDを付けておけば、AEDが必要と判断した人には自動的に処置が

される仕組みみたいだから、救急車が来るまでやり続けるのがBESTなのかな。

 

ではでは