覚書き

感じたことを書いとく

キラキラブログ読んだこと

スピリチュアルなキラキラブログを作ったからって

それは個人の自由なんだけど、

読んだとき「この人のキャラとブログは合ってない」って感じちゃったよ。

 

プロフィールがキラキラしている人だった。

いい大学出て、家賃が高そうなエリアに住んでて、子供2人いて、

専業主婦でスピリチュアル子育てだって。

 

すごいー。

 

さぞかし、多くの闇も見てきたんじゃないかと思うのだけど、闇は出してない。

 

せっかくはてなでブログ開いたんだから、その方はぜひ闇落ち話をしてほしいわ。

美しく幸せな「公」の話ではなく

辛く殺伐とした「死」の話を聞きたいわ。

幸せな話だけばら撒いて、辛い死にそうな話を切り離したままでいると

いつか切り離されたエネルギーが、襲ってくると思うのよ。

襲ってくる前に小出しにした方が良いと思うのよ。

 

AED講習に行ってみた

AED講習をするって聞いたので、行ってみたの。

先日、友人が心不全で急死しちゃったこともあり、

知らないより知っていた方がいい知識とスキルは持って

活用しようと思ったので。

 

昔、スユーバーダイビングやっていたとき、レスキューを学んだけど

あれは溺れてたり、沈んでる人だったなー。

ありがたいことに、スキューバ〜のレスキュースキルを生かさなきゃいけない

状況にはいまのとこ、なったことはない。

 

AED講習は近くの消防署のおじさんがインストラクター?で来ていました。

 

で、わたしはいきなりAEDの使い方を始めるのかと思ったら、

倒れてる人を見つけて、肩を叩きながら話しかけて、反応がなかったら

救急車を呼んだり、AEDを持ってきて、その間も倒れてる人の呼吸を確かめて

心臓マッサージをする・・・っていう講習でした。

 

ま、確かに倒れた人がいるからって、全員がAED必要な人じゃないだろうし。

酔っ払って寝てる人もいるでしょうし。

 

それでね、講習は良かったんだけど、AEDも万能じゃないんだなって思ったの。

心臓が痙攣?している人にはAEDは効くかもしれないけど、

心臓が動いてたり、すでに心臓が止まった人にはAEDは動かないみたいだし。

友だちみたいに、自分で救急車を呼んでもらうように頼んだけど、

どんどん症状が悪くなって、意識がなくなって、っていう人に対して

AEDを使っていいのかわたしには判断ができないと思ったの。

ま、人体にAEDを付けておけば、AEDが必要と判断した人には自動的に処置が

される仕組みみたいだから、救急車が来るまでやり続けるのがBESTなのかな。

 

ではでは

目の前の事象に反応してるだけ

目の前に悲しいことがあれば泣いて

友人を慮った振りをして泣いてみて

突っ込みどころがありそうな変わった人にはすかさず突っ込みを入れてる。

 

ああ、そうか。

目の前にある事象に反応しているだけなんだね。

目の前からいなくなったら、忘れてしまうんだね。

別の何かに気を取られている。

 

わたしが友人だと思っていた彼女の正体は、何かに反応するだけの

物体だったよ。

わたしがいなくなれば、わたしのことも綺麗さっぱり忘れるでしょう。

泣くんじゃねーよ

お金もらって働くんだから泣くんじゃねーよ。

勘違いしてるんじゃないの?

あんたの評価は、その団体に所属している、その団体の評価で

あんたの評価とは限らないんだよ。

あんたの実力は、その団体に所属したことでかさ上げされているかもしれないことを

意識していないと、いつまでも勘違いしたままだよ。

 

仕事中に泣くんじゃねーよ。

あんた20代のワカい子ちゃんじゃないんだから。

泣いてもみっともないだけだよ。

 

あとね、泣くとそれで発散されちゃうから。

泣いて満足した?慰めてもらうの?

 

あんたが認められるのは、泣かなくなったらじゃないかな。

ま、仲間内で甘やかされて泣いてなさいな。

WIMAX が快適すぎてびっくり

Y-moble から WIMAX に乗り換えてまだ数日しか経ってないんだけど

WIMAX が快適すぎてすごく嬉しい!

 

さっき、Excelのアップロードがあったんだけど、ものの数秒で終了して

びっくり。

え?こんなに早くていいの?って思ったの。

 

Y-moble は1分以上はかかっていたもん。

 

あと、動画がサクサクみれるのがうれしいー。

Y-moble はなかなか読み込まなくて、5分の音楽動画見るのに

10分かかったりしてたもん。

時間がかかる上に途中で止まっちゃったりしてたしね。

 

なんであんなに環境の悪いwifi 使ってたかっていうと、

わたしが住んでる部屋が住宅密集地にあるから、その関係で電波が入りづらい

んだと思ってたんだ。

 

Y-mobleは解約したから関係ないんだけど、機械の故障も多かったな。

 

あーホントに変えてよかった!

wifiを変えたよ

wifi を y-mobile から wimax に変えたの。

y-mobile は接続?機械?が変で、そっちゅうネットが落ちるのと

7G使うと1G使用する毎にロック?がかかって、いちいち解除するのが

えらく面倒くさかったんだよね。

継続するのを止めたのは、今回契約すると期間が3年に伸びるから。

3年は長いよー。

 

wimaxの使い心地が楽しみー。

その関係に「信頼」はあるか

わたしの周りには自分の知ってることや気がついたことを教えたがる人がいるの。

わざわざ忠告?してくる人もいる。

 

あの行為、なんだろね。

 

わたしは「教えて」とも「アドバイスが欲しいの」とも言っていないのに

彼らは伝えてくる。

「これが正しい」とか「それはおかしい」とか。

 

凸撃されるのってとてもへこんでしまう。

一方的で押しつけがましい彼らの行為は、たとえ根拠があっても

わたしは受け取ることが出来ない。

傷ついてしまうのだ。

彼らの行為を無視することも出来なくて、通り魔に襲われた、ぐらいの

被害者感情が沸いてきてしまう。

 

この前、親友(と思っていた人)にいきなり批判されて、動揺したわたしは

感情的に言い返してしまったの。

親友(と思っていた)は、開口一番に、彼女が気がついた点をわたしに伝えることが、正しい行為と思ったのかもしれないけど、

わたしは親友(と思っていた)の言葉や行為を受け取れなかったし、

そのことがあってから、関係がギクシャクしているの。

 

それで、どうして被害者感情を持ってしまうのか考えたんだけど

彼らとの関係性には「信頼」が培われていないから、ということに

気がついたら、ちょっとしっくりきたのだ。

 

信頼って重い言葉だと思う。

仲間内でつるんでいても、信頼していない子がいる。

わたしは親友を、心のどこかで信頼していなかったのかもしれない。

あんたにそれを言われる筋合いはない!って思ったもの。

身体が拒否反応を起こしてしまったの。

 

その一方で信頼している人からの言葉は、なぜかすっと身体に入っていく。

 

こうして書いてみると、『わたし』という人物は潔癖なのか頑なな考えを

持っているのね。

 

だけど、私自身の傾向を把握していれば、「アドバイス」という仮面を被った

凸突への対応法も考えられるんじゃないか、と思ったの。

 

そして、わたし自身も、頼まれない「アドバイス」をうっかりしないよう

気をつけよう。

 

親友(と思っていた)はアドバイスをすることで、わたしより優位に立とうと

していたのかしらね。